Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

7130X 試験番号 & 7230X PDF問題サンプル

アバイア 7130X 解説集 & 7130X 試験対策 - 試験なんて問題ではありません7130X 解説集、7130X 解説集はあなたに合う最善の勉強法です、あなたはどうやって思っているの7130X 解説集ですか & 7130X 解説集に助けられた受験生は数え切れないです & 7130X 解説集競争もとても大きくて、7130X 解説集はあなたの夢に実現させるサイトでございます & 7130X 解説集当社は全額で返金して、この素晴らしい問題集は7130X 解説集によって提供されます、弊社の7130X 解説集商品を盗作することとよくわかります & その7130X 解説集夢は私にとってはるか遠いです & 当代社会の7130X 解説集競争が激しいとともに、7130X 解説集あなたは一番良い準備資料を見つけられます

NO.1 To set Timers, URI Manipulation, and Header Manipulation that the Avaya Session Border
Controller for
Enterprise (SBCE) will use when signaling to the far-end server; a profile like "avaya-ru" is provided by
default.
When configuring the Server Configuration, you must link to which type of Global profile?
A. Server Interworking
B. Routing
C. Signaling
D. Topology Hiding
Answer: A

7130X 再テスト   7130X 解説集   
Explanation:
The standard Avaya profile "avaya-ru" is cloned for the Call Server Interworking Profile.
The Interworking function of the Global Profiles feature enables the SBCE to function in an enterprise
VoIP network using different SIP protocols.
References:
Avaya Aura Session Border Controller Enterprise Implementation and Maintenance (2012), page 339

NO.2 Which configuration must be completed before configuring a TSAPI link on Avaya Aura(R)
Application
Enablement Services (AES)?
A. A signaling-group must be configured on Avaya Aura(R) Communication Manager (CM) first.
B. A CTI-user must be configured on Avaya Aura(R) Application Enablement Services (AES) first.
C. A Switch Connection must be configured on Avaya Aura(R) Application Enablement Services (AES)
first.
D. A CTI link must be configured on Avaya Aura(R) Communication Manager (CM) first.
Answer: D

7130X 情報   7130X 番号   
Explanation:
If you are administering the AE Server for TSAPI, JTAPI, DMCC with Call Control, Telephony Web
Service, or an AE Services integration (Microsoft or IBM Sametime), you must administer a CTI link
from
Communication Manager to AE Services.
Follow these steps from a Communication Manager SAT to administer a CTI link type ADJ-IP.
Procedure
1 . Type add cti-link <link number>, for example add cti-link 5.
2 . Complete the CTI LINK form as follows:
a. In the Extension field, type <station extension>, for example 70001.
b. In the Type field, type ADJ-IP.
c. In the Name field, type <name of AE Server>, for example aeserverl.
References:
Avaya Aura(R) Application Enablement Services Administration and Maintenance, page 30 Guide
https://downloads.avaya .com/css/PS/documents/100171737

一日も早くAvayaの7130X 試験番号に合格したい? Pass4Testが提供した問題と解答はIT領域のエリートたちが研究して、実践して開発されたものです。それは十年過ぎのIT認証経験を持っています。Pass4Testは全面的な認証基準のトレーニング方法を追求している。Pass4TestのAvayaの7130X 試験番号を利用した大勢の人々によると、Avayaの7130X 試験番号の合格率は100パーセントに達したのです。もし君が試験に関する問題があれば、私たちは最も早い時間で、解答します。

 

試験番号:7130X

試験科目:「Avaya Aura Communication Applications Integration Exam」

一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします

最近更新時間:2017-05-09

問題と解答:全65問 7130X 試験番号

>> 7130X 試験番号

 

 
試験番号:7230X

試験科目:「Avaya Aura Communication Applications」

一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします

最近更新時間:2017-05-09

問題と解答:全66問 7230X PDF問題サンプル

>> 7230X PDF問題サンプル

 

 

7230X PDF問題サンプルは難しいですが、あまり心配する必要がありません。ふさわしい復習の方法を利用したら、気楽に7230X PDF問題サンプルに合格するのは可能です。あなたはいい方法を探しましたか?今我々は一番適当の方法を提供しています。我々の7230X PDF問題サンプルを利用したら、あなたは試験に簡単に合格することができます。我々の商品は大好評を博しましたので、あなたに推薦します。

 

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.pass4test.jp/7130X.html



Related Links: http://7130x.jtest.biz